メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿児島国体

会場の薩摩川内、ウエイトリフティング室が完成 練習場8面確保 /鹿児島

 2020年鹿児島国体重量挙げ会場となる鹿児島県薩摩川内市の入来総合運動場体育館に、練習施設「ウエイトリフティング室」が完成し、8日、アトランタ五輪4位の同市入来町、自動車整備工場社長、池畑大(ひろし)さん(49)らが出席して完成式典があった。

 国体重量挙げ会場は試合前に選手がアップをする練習場を8面確保する必要があり、入来体育館の課題だっ…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. ヤフーとラインが「経営統合の検討」発表

  3. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです