メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

米中貿易摩擦 争点、経済から政治に=ビル・エモット 英誌「エコノミスト」元編集長

=渡部直樹撮影

 政治的な出来事を評価する際、経済学に惑わされ、争いはすぐに解決すると勘違いさせられることがある。国家や政府の本当の利益は、お金、利潤、雇用や生活水準に集約されるように見えるからだ。しかし、これは往々にして間違いだ。経済以外の要因も同じくらいか、それ以上に重要になることがある。

 そう考えさせられる問題が米中貿易摩擦だ。驚くことに二つの政治、経済の超大国による貿易戦争は、これまで世界の経済成長に目立った変化をもたらしていない。時間が経過しても、合意どころか一時的な休戦にすら近づいていないのは、もう一つの驚きだ。

 半年ほど前は、トランプ米大統領が対中貿易の不公正さや不均衡を騒ぎ立てても、米国は最終的に取引(ディ…

この記事は有料記事です。

残り1419文字(全文1726文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 犯人は逃走 大阪・吹田市
  2. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです