メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 バレエ芸術監督、新たな夢/36チーム、対戦相手は/「24時間社会」の功罪

 ◆ストーリー

    バレエ芸術監督、新たな夢 16日・日曜日 1面、ストーリー面

     バレエの芸術監督、岩田守弘さん(48)は30年近く、ロシア・バレエ界で活動してきました。今月上旬で、7年在籍したシベリアのブリャート共和国立歌劇場バレエ団を退団します。「燃え尽きた」と話す岩田さんが、今のバレエ団に残した功績は何か、新たにどんな夢を抱いているのか。10年にわたって取材してきた記者が、転機を迎えた今の姿を追います。

     ◆第90回都市対抗野球

    36チーム、対戦相手は 16日・日曜日 1面、スポーツ面

     第90回都市対抗野球大会の組み合わせ抽選会が15日に東京都内で行われます。大会は36チームが出場して、7月13日から25日まで東京ドームで行われます。連覇を目指す大阪市・大阪ガス、ともに初出場の宮崎市・宮崎梅田学園と岡山市・シティライト岡山、前々回大会優勝の東京都・NTT東日本、8年ぶり出場の姫路市・日本製鉄広畑に注目が集まります。

     ◆論点

    「24時間社会」の功罪 12日・水曜日 オピニオン面

     コンビニエンスストア最大手セブン-イレブン・ジャパンが、24時間営業の返上を求める加盟店への対応を巡り混乱が広がったことを受け、時短営業容認へかじを切りました。買い物から公共料金の支払いまでいつでも用を足せる24時間社会が浸透した日本。人口減と少子高齢化が進む中、この便利なライフスタイルの功罪について、3人の論者に語ってもらいます。


     掲載日や内容は変更することがあります。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
    2. 京アニ社長「容疑者と面識なし」「建物取り壊す」 過去の作画、資料ほぼ全て焼損
    3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
    4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
    5. 大雨警戒レベルを5段階に 危険度分かりやすく

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです