メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インド

モディ政権、近隣国重視 「対中意識」2期目外遊

 インド総選挙で圧勝し2期目に入ったモディ政権の外交が8日からスタートした。9日までインド洋の島国モルディブとスリランカを訪問。1期目と同様に近隣国を重視する姿勢を鮮明にし、巨大経済圏構想「一帯一路」を掲げて南アジアでの影響力を拡大する中国をけん制する。

 モルディブはヤミーン前政権時代に中国の融資による橋や空港整備のインフラ事業を進める一方、対外債務が増大。だが昨年の…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

  4. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  5. 石破茂氏、「苦い顔」がますます苦く “ポスト安倍”の最有力者、どう見ているの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです