メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て親子

梅雨に高い脱水症リスク

遊びの途中で麦茶を飲む保育園児=東京都港区のポピンズナーサリースクール広尾で、大沢瑞季撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 各地で気温が上がり、汗をかきやすい季節。子どもは大人に比べ、脱水症を起こしやすい。水分補給をする際に気をつけたいポイントを専門家に聞いた。

 ●異常気づきにくく

 東京都世田谷区の公園で小学2年の長女(7)とボール遊びをしていた母親(43)は「水筒を持ち歩いているけれど、遊びに夢中になって自分からは飲まない」と漏らした。「声を掛けて飲ませるようにしているが、足りているのかどうか不安」。長女は昨年5月、学校で脱水症になって倒れたという。母親は「登校時や授業中にも汗をかくようだが、子ども自身は異常に気づかないみたい」と心配する。

 熱中症の搬送者を減らそうと活動する医療関係者らでつくる「教えて!『かくれ脱水』委員会」のメンバーで…

この記事は有料記事です。

残り1224文字(全文1554文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです