メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『三つ編み』=レティシア・コロンバニ著、齋藤可津子・訳

 (早川書房・1728円)

 インドの不可触民で排泄(はいせつ)物の回収が仕事のスミタ。保守的風土のイタリア・シチリアで事故にあった父に代わり、毛髪加工業の家を継ぐジュリア。カナダ在住でシングルマザーの切れ者弁護士、サラ。全く異なる世界に生きる3人だが、共通するのは女性であるがゆえの困難。それを乗り越えようとする強い意志と勇気に心をつかまれる。

 スミタは、教師に命じられた掃除を断った娘を学校に入れるべく家を出る。ジュリアは、異教徒の男性ととも…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文489文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  5. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです