メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『ユーラシア動物紀行』=増田隆一・著

 (岩波新書・1037円)

 著者は動物地理学の専門家。その動物地理学とはどんな学問なのか。「世界の各地に生息する動物の進化や多様性、そして、その起源地や渡来の経路を探る研究」という。

 ヨーロッパとアジアの総体をユーラシアと呼ぶが、ヨーロッパとアジアの間には広大なシベリアを含むロシアがあり、日本列島はユーラシア大陸の東側の海に位置する。

 たとえば日本に生息する陸生哺乳類に注目すると、その分布には四つのパターンがあり、このことは、複数の動物種が同じ時期に、ユーラシア大陸から日本列島へ渡った後、地理的に隔離され現在に至っていることを想像させる。

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. はやぶさ2カプセル「着地したとみられる」 JAXAが発表、大気圏突入

  3. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  4. はやぶさ2カプセル、大気圏突入 豪上空に火球観測 JAXAチーム回収へ

  5. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです