第90回都市対抗野球

2次予選 南関東 JFE東日本、「超攻撃」13安打7点

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【JFE東日本(千葉市)-ホンダ(狭山市)】南関東第1代表で本大会出場を決め、マウンド上で喜び合うJFE東日本の選手たち=吉田航太撮影
【JFE東日本(千葉市)-ホンダ(狭山市)】南関東第1代表で本大会出場を決め、マウンド上で喜び合うJFE東日本の選手たち=吉田航太撮影

 (2次予選・8日)

 JFE東日本は今季のテーマに掲げる「超攻撃野球」を大一番で体現した。

 試合開始直後に先頭打者が中前打で出塁すると、新人・今川(東海大北海道)の初球にヒットエンドランを仕掛ける。今川は中前打で続き二盗も決めて無死二、三塁。2次予選無安打だった同じく新人の峯本(立大)が「流れに乗せてもらった」と落ちる球に食らいついて、三塁線を破る2点二塁打とした。1死後の適時二塁…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

あわせて読みたい