メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あるき旅

基地なき沖縄願い日本縦断 石川文洋さんゴール 那覇で「人生最良の日」

関係者から手渡された花束を抱える石川文洋さん=那覇市で2019年6月8日午後1時59分

 ベトナム戦争の従軍取材で知られる報道写真家で、昨年7月から日本列島を歩いて縦断していた石川文洋(ぶんよう)さん(81)=長野県諏訪市=が8日、古里・那覇市の中心部にゴールした。妻桂子さん(55)や各地から駆けつけた仲間らが出迎える中、「人生で最良の日」と日焼けした顔に笑みを浮かべた。基地のない平和な沖縄を願い、歩いた3500キロの旅だった。

 那覇市生まれ。各国の紛争地でカメラを構え、戦争の愚かさを伝えてきた。日本縦断の「あるき旅」は日本海…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです