メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
サッカー日本代表

国際親善試合 日本 vs エルサルバドル

2019年6月9日(日) ひとめぼれスタジアム宮城
日本2

2-0

0-0

0エルサルバドル

永井(前半19分、41分)

得点者


【日本-エルサルバドル】前半、先制ゴールを決めて喜ぶ永井=ひとめぼれスタジアム宮城で2019年6月9日、宮武祐希撮影

<写真特集はこちら>

     サッカー日本代表は9日、宮城・ひとめぼれスタジアム宮城で国際親善試合としてエルサルバドルと対戦し、2-0で快勝した。MF久保建英(FC東京)が後半から途中出場し、代表デビューを果たした。久保建は18歳5日で、史上2番目の若さでの代表デビューとなった。

     今回招集された選手のうち久保建ら8人は、14日開幕の南米選手権(ブラジル)に臨む。17日に1次リーグC組初戦でチリと対戦する。

    試合後のコメント

    森保監督 DFラインからビルドアップして前線の攻撃につなげていく部分を選手たちがよくチャレンジしてくれた。(フル代表デビューの久保について)良いプレーをしてくれたと思う。

    永井 (代表初ゴールは)嬉しかった。フォワードはゴールが求められているので、得点できてよかった。

    久保 アップのときなどベンチにばかり(自分を映すテレビの)カメラがあって気まずかったが、結果的にデビューできたのでよかった。せっかく試合に出られたので、自分の特徴は最大限出せたかなと思う。今日はチャンスを決めきれなかったので、南米選手権ではしっかりゴールを取りたい。


    【試合終了】

    後半45分+3

    【エルサルバドル】タマカス→ガルシア

    後半45分+3

    【日本】ボールサイドには中島と堂安が立つ。中島が右足で直接狙ったシュートはゴール左上に外れる

    後半45分+2

    【日本】中島、久保、大迫、そして再び中島へとワンタッチでつなぎ中央突破!ペナルティーエリア手前で倒されFK獲得。ファウルを犯したエルサルバドルのタマカスにイエローカード

    後半45分+1

    アディショナルタイムは3分

    後半45分

    【日本】敵陣右サイド深い位置でボールを持った久保が左足でクロス。しかし、DFにクリアされる

    【日本-エルサルバドル】後半、ドリブルで攻め上がる久保=ひとめぼれスタジアム宮城で2019年6月9日、宮武祐希撮影

    後半43分

    【エルサルバドル】左サイドからのクロスがファーサイドに走り込んだマジェンにつながったがシュートまでは持ち込めない

    後半42分

    【エルサルバドル】O・セレン→オルティス

    後半38分

    【エルサルバドル】ヒメネスにイエローカード

    後半36分

    【エルサルバドル】オレジャナ→マジェン

    後半35分

    【日本】小林→柴崎

    後半34分

    【日本】敵陣右サイドからのFK、小林が素早いリスタート。ペナルティーエリア右へのボールに久保が走り込むと中央へ。大迫が詰めたがGKが飛び出しシュートは打てない

    後半31分

    【日本】ペナルティーエリア手前中央の位置から小林がエリア右でフリーの大迫へ浮き球のパス。大迫はトラップから左足でシュートを放ったがラインぎりぎりのところでDFにクリアされてしまう

    後半28分

    【日本】敵陣右サイドで大迫からの縦パスを受けた久保。ドリブルで持ち込むとDF2人の間を突破してペナルティーエリア左角から左足を振り抜く!A代表ファーストシュートは惜しくもGKにセーブされる

    後半26分

    【エルサルバドル】ボニジャ→ルガマス

    後半26分

    【日本】中島にイエローカード

    後半23分

    【日本】中島が2列目左、久保はトップ下の位置に入る。久保は歴代2番目の若さとなる18歳5日でのA代表デビューを果たした

    【日本-エルサルバドル】後半、交代する久保建英(手前中央)=ひとめぼれスタジアム宮城で2019年6月9日、和田大典撮影

    後半22分

    【日本】南野→久保

        原口→中島

    後半19分

    【日本】久保がベンチで準備を開始。観客席からは大歓声が

    後半18分

    【日本】敵陣中央から小林が左サイドに展開。ペナルティーエリア左のやや外にいた山中はダイレクトで折り返したがミスキックとなりゴールラインを割る

    後半15分

    【日本】最終ラインは左から山中、昌子、冨安、室屋の4バックに変更。ベースの「4-2-3-1」に

    後半14分

    【日本】永井→大迫

        伊東→室屋

        畠中→山中

    後半11分

    【日本】永井が相手と競り合う中で右肩を痛めた様子。ピッチの外に出ると大迫がベンチで準備

    後半9分

    【エルサルバドル】右サイドからD・セレンがクロスを供給。しかし、味方には合わず逆サイドに流れる

    後半5分

    【エルサルバドル】アラス→ポルティジョ

    後半5分

    【日本】敵陣で小林がクリアボールをヘディングで前方へ送ると堂安のワンタッチから南野へ。南野はダイレクトでシュートを放ったが枠をとらえられない

    後半4分

    【日本】敵陣中央、右サイドからのFK。伊東の蹴ったクロスに昌子が頭で合わせたが、ゴール右に外れる

    【後半開始】

    【エルサルバドル】モンテロサ→フロレス

    日本のメンバー交代はなし


    【前半終了】

    前半45分+1

    【日本】左サイドからのCK。小林が左足でアウトスイングのボールを蹴り込む。飛び出したGKがわずかにさわって逆サイドに流れる

    前半45分

    【日本】敵陣右サイドから原口が右足でクロス。これはDFにクリアされCKに

    前半44分

    【日本】後方からきたボールを受けた南野、反転してすぐさまドリブル。ペナルティーエリアに進入すると左角付近から左足を振り抜いた。しかし、枠へは飛ばせない

    前半41分【GOOOOOOAL】

    【日本】左サイドのタッチライン際から畠中がペナルティーエリア左へスルーパスを供給。中央から走り込んでいた原口が滑り込みながらワンタッチで折り返すと、スピードに乗った永井が左足で合わせる!左ポストに当たってネットを揺らし、日本が追加点

    【日本-エルサルバドル】前半、自身2点目のゴールを決め喜ぶ永井=ひとめぼれスタジアム宮城で2019年6月9日、和田大典撮影

    前半37分

    【日本】敵陣左サイドから小林がクロスを供給。南野が頭で合わせようとしたが手前のDFとボールが重なったせいか、うまく合わせられず…体に当たってGKの前にこぼれる

    前半35分

    【日本】縦パスを南野がワンタッチではたくと受けた永井が強烈な左足シュート。これはGKの好セーブに阻まれる

    前半32分

    【日本】敵陣中央でパスを受けた小林が切り返してから利き足とは逆の右足でミドルを狙う!シュートはGK正面

    前半29分

    【日本】敵陣中央で小林から左サイドで待つ原口へパス。しかし、これが審判に当たって相手に渡ってしまう。審判は笛を吹いてプレーを中断、日本のドロップボールで試合再開。「審判は石と同じ」という概念がなくなった新ルールが適用されたシーン

    前半23分

    【エルサルバドル】右サイドからのCKはDFにはね返される

    前半19分【GOOOOOOAL】

    【日本】冨安のスルーパスからDFラインの裏へ抜け出した永井、トップスピードからの切り返しでDF2人を振り払う。ペナルティーエリア右から中央へ持ち込んで左足シュート!ニアサイドに突き刺して、日本が先制!

    【日本―エルサルバドル】前半、先制点を決める永井謙佑=ひとめぼれスタジアム宮城で2019年6月9日、和田大典撮影

    前半16分

    【日本】左サイドから永井が左足でクロス。高く上がったボールはペナルティーエリア右で待つ伊東に。伊東はトラップから切り返してシュートを打とうとしたが、ややコントロールが乱れ詰められてしまう

    前半9分

    【日本】右サイド高い位置で伊東が仕掛ける。相手DFを抜いて突破を試みたがチャンスにはつながらない

    前半6分

    【日本】敵陣でボールをカットした伊東、右サイドからペナルティーエリアに進入して深いところから中央へグラウンダーのパス。ゴール前の味方には合わなかったが後方から原口がフリーでミドルシュートを放つ。これは枠の上へ外れてしまう

    前半6分

    【日本】自陣からのロングボールに前線にいた永井が反応。追いかけたが間に合わず、GKにキャッチされる

    前半4分

    【日本】ペナルティーエリアでボールを持った堂安が仕掛けて左足シュート!しかし、DFに当たってゴールには結び付かず

    前半1分

    【日本】最終ラインは左から畠中、昌子、冨安が並ぶ3バック。トリニダード・トバゴ戦と同じ「3-4-2-1」の布陣。

    【試合開始】

    日本のボールでキックオフ

    【日本―エルサルバドル】試合前、円陣を組む日本代表の選手たち=ひとめぼれスタジアム宮城で2019年6月9日、和田大典撮影

    両チームの選手たちがピッチに登場。日本のキャプテンマークは昌子が巻く。布陣はトリニダード・トバゴ戦に続き「3-4-2-1」が予想される。18歳久保がベンチ入り


     サッカー日本代表は9日午後7時から、宮城・ひとめぼれスタジアム宮城で国際親善試合としてエルサルバドルと対戦する。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が26位で、エルサルバドルが71位。同国との対戦は初めて。

    【写真特集】エルサルバドル戦の前日練習で調整するメンバーら

    <久保A代表デビューに期待>中継TBSが異例の"専用カメラ"設置へ

    <悔しがる大迫…>無得点に終わった5日の試合のプレー詳報

    <サイド起点、初3バックはもくろみ通りも…>決定力を欠いた前回

    <3バックに柴崎岳は何を感じた?>試合後に語った収穫と課題

     日本の先発メンバーが発表され、ワントップに永井謙佑(FC東京)、DFに昌子源(トゥールーズ)、冨安健洋(シントトロイデン)、MFに堂安律(フローニンゲン)、南野拓実(ザルツブルク)らが名を連ねた。注目の、フル代表初選出の18歳、久保建英(FC東京)はベンチスタートとなった。

     森保一監督は8日、「3バックでスタートしたい」と語っており、5日のトリニダード・トバゴ戦に続き新システムに挑戦することになった。

    日本代表の先発メンバー

    ▽GK:シュミット・ダニエル(仙台)

    ▽DF:昌子源(トゥールーズ)、冨安健洋(シントトロイデン)、畠中槙之輔(横浜マ)

    ▽MF:原口元気(ハノーバー)、小林祐希(ヘーレンフェイン)、伊東純也(ゲンク)、橋本拳人(FC東京)、堂安律(フローニンゲン)、南野拓実(ザルツブルク)

    ▽FW:永井謙佑(FC東京)

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

    2. 日韓外相、元徴用工問題で「意思疎通の継続」一致

    3. 日中韓外相でも日韓が火花 韓国、輸出規制撤回要求 日本「不適切」

    4. 京都市内ホテル 外国人比率、過去最高 上半期の宿泊状況 /京都

    5. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです