グーグルアースもとに断面図、縮尺勘違いが原因 イージス配備調査ミスで防衛省

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
防衛省=東京都新宿区市谷本村町5で、本橋和夫撮影
防衛省=東京都新宿区市谷本村町5で、本橋和夫撮影

 秋田市への陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備検討を巡る防衛省の調査報告書に誤りがあった問題で、同省の五味賢至戦略企画課長は8日、衛星写真を利用したバーチャル地球儀ソフト「グーグルアース」で作成した地形断面図の距離と標高の縮尺が異なるのに気づかなかったことが原因だったと明かした。秋田市内で報道陣に語った。

 誤っていたのは、候補地の秋田市・新屋演習場以外で調べた青森、秋田、山形県の国有地や演習場9カ所のレーダーの電波を遮蔽(しゃへい)する付近の山頂までの仰角。

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文665文字)

あわせて読みたい

ニュース特集