特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

パンプス問題を考える

「パンプス強要はパワハラ」に道開いた? 厚労相答弁の背景

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
職場で女性のみがパンプス着用を求められることに疑問の声が上がっている=Getty Images
職場で女性のみがパンプス着用を求められることに疑問の声が上がっている=Getty Images

 職場で女性のみにパンプス着用を強制することについて、根本匠厚生労働相が容認したのか、それともパワハラになる可能性があると認めたのか、ネット上で議論になっている。背景には報道の書きぶりが分かれたことがある。国会での質疑と、この問題を巡る経緯を改めて振り返り、議論を整理した。【中川聡子/統合デジタル取材センター】

 5日の衆院厚生労働委員会での根本厚労相の答弁について共同通信は同日夕方、「事実上容認する考えを示した」と速報。これがSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で広がった。また、AFP通信も同じ趣旨の英文記事を配信した。このため、ツイッターなどでは当初、根本氏がパンプス強制を容認したとして批判する意見が多かった。

この記事は有料記事です。

残り2058文字(全文2374文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集