メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

ぐんまちゃん家の来店者数減少 移転が原因? 東京・銀座のアンテナショップ

昨年6月に移転したぐんまちゃん家。移転後来店者数は大きく落ち込んだものの群馬県の担当者は「今は増加傾向にある」と話している=同県提供

 東京・銀座にある群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家(ち)」の来店者数が減少している。昨年6月に移転・リニューアルした後の2018年8月~19年3月の来店数は21万7000人で、17年度同期比で42%減少した。旧店舗は歌舞伎座のほぼ向かいだったが、新店舗は銀座の目抜き通りには近いが、奥まった立地。県はメディアやSNSを通してPRし、集客数アップを目指しているが改善は見通せない。【西銘研志郎】

 ぐんまちゃん家は、大沢正明知事初当選時の目玉公約の一つ「ぐんま総合情報センター」として08年に設置…

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文775文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  4. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  5. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです