メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激闘4時間13分 耐えてティエム「信じられない」ジョコの壁越え決勝へ

ノバク・ジョコビッチとの激闘を制し、決勝進出を決めたドミニク・ティエム=AP

全仏オープン第14日(8日、パリ・ローランギャロス)

 ○ドミニク・ティエム3―2ノバク・ジョコビッチ●

 赤土巧者のティエムが世界1位の壁を乗り越えた。2日間にまたがった4時間13分の試合でジョコビッチに食らいつき、「簡単な試合ではなかった。勝てて信じられない」と感慨に浸った。

 最終セットは辛抱だった。ゲームカウント5―3で迎えた第9ゲームでマッチポイントを逃すと、それからは追い付かれる嫌な展開になったが最後の最後で踏ん張った。第12ゲームは強烈なフォアハンドのウイ…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

  5. 「漫画村」投稿役に猶予判決「悪質な犯行だが、被告はまだ若い」 福岡地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです