メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーティ4大大会初制覇 ボンドロウソバ降す 全仏テニス女子シングルス

マルケタ・ボンドロウソバを降し、4大大会で初優勝を飾ったアシュリー・バーティ=AP

 テニスの4大大会第2戦、全仏オープン第14日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス決勝は第8シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)がノーシードから勝ち上がった19歳のマルケタ・ボンドロウソバ(チェコ)を6―1、6―3で降し、シングルスでは4大大会初優勝を飾った。オーストラリア勢の全仏優勝は1973年のマーガレット・コート以来46年ぶり。ボンドロウソバは4大大会初タイトルを逃した。

 男子シングルス準決勝は、前年準優勝で第4シードのドミニク・ティエム(オーストリア)が第1シードのノ…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文517文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟・上越市でも山田太郎氏の票少なく 選管「開票は適正」
  2. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  3. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  4. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  5. 吉本興業東京本部に爆破予告 社長会見前に110番

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです