メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

元GK、母国思い命落とす 反体制派戦闘員になり負傷

死亡した元サッカーU20シリア代表GKのアブデルバセット・サルートさん=AP

 内戦が続くシリアで、サッカーのU20(20歳以下)シリア代表チームのゴールキーパーから反体制派戦闘員となり、ドキュメンタリー映画にも出演したアブデルバセット・サルートさん(27)が8日、シリア北西部ハマ県でのアサド政権との戦闘による負傷が原因で、死亡した。在英民間組織・シリア人権観測所が明らかにした。【カイロ篠田航一】

 サルートさんは中部ホムス出身で、まだ10代だった2011年の内戦開始前はU20のGKとして活躍。だがアサド政権のデモ隊弾圧に抗議して反体制派勢力に身を投じ、民主化運動のシンボルとも言われた。

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN所属事務所、直井由文の不倫報道を謝罪「本人も心から反省」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです