メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港

「逃亡犯条例」反対で103万人デモ 中国返還後、最大級

「逃亡犯条例」改正に反対するデモで通りを埋め尽くした人々=香港で9日、AP

 香港で9日、刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」改正に反対する大規模デモがあった。主催者発表で103万人(警察発表は24万人)が参加し、1997年に香港が英国から中国に返還されて以降、最大級のデモとなった。終了後、一部学生が香港立法会(議会)周辺で座り込んだが、香港メディアによると、警察は10日未明、刺激物を含んだスプレーを噴射するなどして強制排除。学生と警察の双方にけが人が出た他、各所で激しく抵抗した学生らが身柄を拘束された。【香港・福岡静哉】

 条例改正について、香港市民の間には「冤罪(えんざい)で拘束され、中国本土で公平ではない裁判にかけら…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 高校野球 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです