メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ルノー、日産改革案への投票棄権の意向 影響力低下懸念か

日産グローバル本社=横浜市西区で、丸山博撮影

 日産自動車は10日、25日の定時株主総会で提案するガバナンス(統治)改革に向けた特別決議案について、企業連合を組むフランス自動車大手ルノーから、投票を棄権する意向を示す書簡が届いたと明らかにした。社外取締役らが中心となり取締役らの人選や報酬を決める「指名委員会等設置会社」への移行を諮る内容に対し、日産の経営への影響力低下を懸念しているとみられる。

 書簡を受けて日産の西川広人社長は、「コーポレートガバナンス強化の動きに完全に逆行するもので、誠に遺…

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文713文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです