メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ルノー議案棄権 翻意しなければ不成立の公算大 日産との関係悪化は免れず

日産自動車の新たな統治体制

 日産自動車が進める指名委員会等設置会社への移行などの経営改革案に、企業連合を組むフランス自動車大手ルノーが事実上反対する意向を示した。日産への影響力低下を懸念したものと見られるが、日産によると1999年の提携以来、ルノーが日産の議案に棄権の意向を示すのは初めて。約20年にわたる両社の関係に緊張が強まっている。

 「全員が賛同していただいたにもかかわらず、ルノーからこのような意向が示されたことは大変な驚きだ」。…

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文942文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  2. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  3. 恵方巻きの廃棄削減を 農水省、節分を前に各社に要請

  4. ライフスタイル ゴミ分別が徹底された結果、ゴミが街に溢れた!? イタリアのゴミ事情はこんな感じ(GetNavi web)

  5. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです