メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・すたこら

逃げ道を探すな

 「君はすぐ逃げようとする節があるからね」。高校生の時、恩師から言われた言葉だ。そう思われた要因はいろいろあったようだが、尊敬する先生にそんな印象を持たれていたことがショックだった。

 大学3年生でキャンパるの運営を主導する立場のキャップに任命されてからは、恩師の言葉が頭の中で再生されることが多々あった。後輩の育成や紙面管理の仕事が自分に務まるのか不安で仕方ない毎日。いつか大きな問題を起こして、逃げ出してしまうのではないか。任期が半分すぎた頃には就活も同時並行で始まる。不器用で要領の…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文608文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. ORICON NEWS 在日ファンク、浜野謙太の血流障害治療のため年内のライブ活動休止 新曲「報告」に乗せて“報告”

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 「最下位おかしい」魅力度ランキングで栃木県 11月知事選の争点に

  5. 「財研」記者日記 (1)財務省の花形ポスト「主計官」 喜怒哀楽に富む意外な素顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです