メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

道選挙区激戦 与野党構図固まる 新人7人が表明 自民、2候補者に票分散へ /北海道

 夏の参院選に向け、与野党が擁立する候補者の構図が固まった。道選挙区(改選数3)は新人7人が立候補を表明しており、激戦が予想される。このうち与党は自民党が2人、野党は立憲民主、国民民主、共産各党が各1人を立てるが、立憲は2人目の擁立を断念する方向。

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文740文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

  3. 「性暴力被害者の声をつぶすな」フラワーデモ主催者らオンラインで緊急集会 杉田議員発言に抗議

  4. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  5. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです