メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田植え

アフリカの農業普及員11人が日本式体験 「健康的、楽しかった」 甘楽 /群馬

泥まみれになりながら、等間隔に苗を植えるアフリカの農業普及員ら=群馬県甘楽町で

 国際協力機構(JICA)の事業で来県中のアフリカ10カ国の農業普及員11人が8日、甘楽町の水田で日本式の田植えを体験した。合間にはアフリカ伝統の太鼓と民謡を披露したり、作業後には地元関係者と町の郷土料理などを囲んで交流したりもした。

 田植えは、県内を拠点に農業と農村での活動を通じた地域活性化事業を…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  4. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

  5. 株価バブルは崩壊間近

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです