メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉ビズ+α

服に装着、携帯扇風機 川越のベンチャー、特許取得 背中や胸元涼しく タオルとセットで冷却効果アップ /埼玉

「えりかけ扇風機」の使い方を説明する豊田哲郎さん(左)=さいたま市中央区で

 猛暑対策の新しいグッズとして、持ち運びが可能で、首に掛けたり服に付けたりして外出時に涼を取れる小型扇風機が注目されている。川越市のベンチャー企業「東京ファン」=豊田哲郎社長(51)=は、複数の特許を取得した独自技術のクリップ式携帯扇風機を開発。「暑さ日本一の埼玉から『熊谷ファン』『小江戸川越ファン』などの名称で地域ブランドにしたい」と地域連携を模索している。【山越峰一郎】

 脇腹や背中にファンとバッテリーを取り付けた作業着は近年、炎天下の現場での熱中症対策として普及。ファ…

この記事は有料記事です。

残り1101文字(全文1339文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. インスリン使わぬ1型糖尿病治療法 名大グループが発見 臨床応用へNPO資金提供

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです