オオムラサキ

羽化ピーク 橿原市昆虫館 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
エノキの葉にとまるオオムラサキ=奈良県橿原市南山町のオオムラサキハウスで、藤原弘撮影
エノキの葉にとまるオオムラサキ=奈良県橿原市南山町のオオムラサキハウスで、藤原弘撮影

 橿原市南山町の市昆虫館のオオムラサキハウスで、国蝶・オオムラサキの羽化がピークを迎えている。林太郎さん(35)ら「市昆虫館友の会」のメンバーらが世話を続け、繁殖に取り組んでいる。羽化は今月下旬ごろまで続く見込みで、一部を新館情報コーナーの水槽で展示している。

 林さんは、繁殖に尽力した地元のアマチュア研究家の秋山昭士さん(2016年5月に…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

あわせて読みたい

注目の特集