メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

薬物乱用防止教室

「怖い」大田高校で /島根

違法薬物について話す八木修警部補(左)=大田市大田町の大田高で、柴崎達矢撮影

 大田市の県立大田高でこのほど、大田署員による薬物乱用防止教室があり、1年生約130人が参加した。生活安全課の福間宏美・少年補導職員は、薬物と依存症との関係などについて説明。「逆境をはねかえす力を身に付けて。人の力を借りるのもいいと思う」と呼び掛けた。刑事課の八木修警部補は、薬物を使い幻覚を見た人の…

この記事は有料記事です。

残り59文字(全文209文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS 俳優・滝口幸広さん死去 34歳 共演者“仲間”たちが続々追悼「早すぎるって」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです