メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選・やまぐち2019

市民連合と政策協定 5野党、統一候補へ共闘確立 /山口

協定を締結した野党と市民連合代表ら

 夏の参院選山口選挙区(改選数1)に新人の大内一也氏(45)を擁立する国民民主党など5野党の県内組織は10日、市民団体「市民連合@やまぐち」と政策協定を結んだ。前回参院選に続き野党共闘を確立し、統一候補への勢力結集を図る。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文403文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  2. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. SNSの個人攻撃はなぜ繰り返されるのか 木村花さん急死で渦巻く議論と構造的課題

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです