メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宍戸錠さん死去「エースのジョー」「渡り鳥」シリーズ
損賠訴訟

「卑弥呼ロマンの湯」元指定管理者、「かけ流しでなく加水」 賠償求め朝倉市を提訴へ /福岡

 朝倉市の温泉施設、健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」の指定管理者を取り消された「ビクトリー」(同市)が「市から『完全かけ流し』と説明を受けたのに実際には加水しており高額の水道代の負担を強いられた」などとして市に約3400万円を求める損害賠償訴訟を福岡地裁に起こす。市は「加水の事実は知らなかった」とし、逆にビクトリーに管理上の瑕疵(かし)があったとして損害賠償訴訟の提起を決め、対立が深まっている。

 健康福祉館は市が2004年に開館し「完全かけ流し方式天然温泉」とうたう大浴場などがある。ビクトリー…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文721文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  3. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです