メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発行

「戦争のむごさ、忘れないで」 オランダ人捕虜の戦争体験冊子に オランダのNPO法人「日蘭イ対話の会」が作成 /長崎

冊子を手にする井原さん

 戦時中に長崎市で捕虜になったオランダ兵の戦争体験をまとめた冊子を同国の市民団体が作り、日本語訳が発行された。オランダによるインドネシアの植民地支配についても触れており、日本語訳に協力した県被爆者手帳友の会の井原東洋一会長(83)は「戦争のむごさを忘れないでほしい」と話す。【今野悠貴】

 冊子は、オランダ兵で旧日本軍の捕虜となり、長崎市香焼町の「福岡俘虜(ふりょ)収容所第2分…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  2. 「助けて…」用水路で流される80代女性救助 女子高生に感謝状 愛媛・新居浜

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  5. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです