メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

参院決算委 「老後2000万円」与野党攻防

 安倍晋三首相は10日の参院決算委員会で、夫婦の老後資金として「95歳まで生きるには約2000万円が必要」とした金融庁の試算について、「不正確で、誤解を与える表現だった」と釈明した。首相と全閣僚が出席する本格的な国会論戦は、4月4日の同委員会以来約2カ月ぶり。夏の参院選が近づく中、立憲民主党など野党は年金問題の争点化を狙って追及し、年金制度の持続性を強調した首相と激しい応酬となった。

この記事は有料記事です。

残り2089文字(全文2282文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです