メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

国際人材育成、公立校でも

国際バカロレアを導入する大宮国際中等教育学校の授業。ネーティブの教員が担当することも多い=さいたま市で

 グローバル人材を育成する国際バカロレア(IB)という世界共通の教育プログラムを導入する学校が増えている。今年3月時点で6年前の2・5倍の138校に上り、公立校にも広がりつつある。オール英語ではなく日本語での授業も認められるようになったこと、コミュニケーション能力や課題発見力を育てるIBが文部科学省の目指す教育の方向性と合致していることが、背景にありそうだ。

この記事は有料記事です。

残り1426文字(全文1606文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  4. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです