メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

国際人材育成、公立校でも

国際バカロレアを導入する大宮国際中等教育学校の授業。ネーティブの教員が担当することも多い=さいたま市で

 グローバル人材を育成する国際バカロレア(IB)という世界共通の教育プログラムを導入する学校が増えている。今年3月時点で6年前の2・5倍の138校に上り、公立校にも広がりつつある。オール英語ではなく日本語での授業も認められるようになったこと、コミュニケーション能力や課題発見力を育てるIBが文部科学省の目指す教育の方向性と合致していることが、背景にありそうだ。

この記事は有料記事です。

残り1426文字(全文1606文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 新たな感染者195人 2日連続で100人超える 新型コロナ

  2. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  3. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

  4. かわいさにメロメロ スナネコの赤ちゃん公開 神戸どうぶつ王国

  5. 村上春樹をめぐるメモらんだむ 影響を感じさせる「愛読書」を翻訳 村上さんが「菅ちゃん」と呼んだわけ=完全版

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです