メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

母のから揚げ 堺市東区・生田富美代(主婦・53歳)

 電話口の母の声はいつになく明るく弾んでいた。市外で暮らす私の長男が実家にいる母に会いにくるという。母は孫の大好物のから揚げを作ってあげようと心待ちにしていた。

 母のから揚げは私の作るニンニクたっぷりの味付けと違い甘辛くて優しい味。スパイシーではないが、食欲旺盛な3人の息子たちにはなぜか大好評なのだ。私も何度かその味に挑戦したがうまくいかない。そのうち、息子たちはから揚げが食べたくなれば各人が母の元を訪ねるようになり、そのようなことがもう20年続いている。

 母は認知症の父を一人で介護している。父の予想外の困った言動につらい時もあるようだ。私はたびたび実家に電話して、不安にさいなまれ泣いている母の嘆きを聞くようにしてきた。時には泊まりがけで父の様子を見ながら母を励ましてきた。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」メンバー感染 クラスター発生か

  5. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです