メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪、太平洋諸国で影響力強化 中国としのぎ削る

オーストラリアのモリソン首相=AP

 オーストラリアのモリソン政権が太平洋諸国での存在感を高めようと地域での外交を加速している。モリソン首相は3日、訪問先のソロモン諸島で、今後10年間で総額2億5000万豪ドル(約188億円)の資金援助を行うと発表した。開発が遅れるインフラ整備に充てられる。ペイン外相も3日からフィジーを訪問。地域では近年、経済支援をてこに中国が影響力を強めており、豪州が盛り返しを図っている。

 モリソン氏は5月18日に行われた総選挙で再任された後、最初の外遊先としてソロモン諸島を選んだ。同月…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

  3. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  4. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです