メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港、逃亡犯条例の審議再開へ 12日も反対市民集結か

12日は臨時休業すると張り出しをした店舗=香港・尖沙咀で2019年6月11日午後2時42分、福岡静哉撮影

 香港の立法会(議会)で12日、刑事事件の容疑者を中国本土の司法機関に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」改正案の審議が再開する。香港政府は20日に法案可決まで持ち込む方針で、12日は立法会周辺に法案に反発する大勢の市民が駆けつける可能性がある。香港メディアによると、少なくとも250以上の企業や店舗が12日は臨時休業にする。

 立法会の梁君彦議長は11日、法案審議を再開して20日に採決する意向を示した。

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. 女子シングルス・美誠敗れ3冠逃す、ひな初優勝 男子・宇田初優勝 全日本卓球

  5. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです