メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥飼さん

(3)キャリーバッグでお散歩も

鳥用のキャリーバッグで高橋さんに背負われて散歩するヨウムのハッピー=茨城県取手市で、加藤隆寛撮影(写真は動画より)

 高橋美恵さん(34)会社員(茨城県取手市)

 犬や猫に比べて、鳥を診てくれる動物病院って本当に少ないんです。私が飼っているヨウムのような大型の鳥だとなおさらで、何時間もかけて専門病院まで行かなければなりません。そこが悩みですね。診てもらえる病院が増えたらいいなと思います。病院に行く時だけキャリーバッグに入れると怖がってしまうので、たまに散歩に連れ出して「バッグに入るのは楽しい」というイメージを持ってもらおうとしています。電車に乗る時はバッグにタオルをかけて鳥が見えないようにし、周囲に配慮しています。

 鳥は仲間意識が強く、愛情深い生き物。犬のように「毎日散歩しないといけない」などということはないのですが、かまってあげることが重要です。私は1日1時間、鳥のためだけの時間を作って遊んであげています。肩に乗って「なでて~」と頭を傾けてきたり、頬をつついてきたりする時はとってもかわいいですよ。【聞き手・加藤隆寛】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです