メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インスタ映え 「ジャンボ急須」お色直し 長崎・佐世保市

三川内焼とコラボした世知原茶PR観光モニュメント=長崎県佐世保市世知原町の板山公園で、和田恭代撮影

 茶所の長崎県佐世保市世知原町の板山公園前にある観光モニュメント「ジャンボ急須」がリニューアルされた。同市の伝統工芸品・三川内焼でおなじみの唐子絵が描かれ、「インスタ映え」スポットとして評判を呼んでいる。

 モニュメントは約27年前、世知原茶PRのために設置。高さは2メートル以上あり、急須から湯飲みへお茶が注がれている。今春、「茶どころ世知原」の文字だけだった湯飲みのデザインを変え、中国の子どもをモチーフにした唐子絵などを加えた。

 お茶と陶磁器の特産品がコラボした新モニュメントについて、市の担当者は「三川内焼の元職人の手による唐子などをじっくり見て、楽しんでほしい」と話している。【和田恭代】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです