メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンタクト3社に公取委立ち入り 価格表示やネット販売制限疑い

公正取引委員会の看板。公正取引委員会などが入る中央合同庁舎第6号館B・C棟で=東京都千代田区霞が関で2019年、本橋和夫撮影

 コンタクトレンズメーカーが販売店に対し、インターネットでの販売を制限したり、広告に店頭販売価格を表示させないようにしたりして価格競争を制限した疑いが強まったとして、公正取引委員会は11日、「日本アルコン」(東京都港区)や「シード」(文京区)など大手3社に独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで立ち入り検査に入った。

 関係者によると、「クーパービジョン・ジャパン」(港区)も立ち入りを受けた。3社は大手コンタクト販売…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文569文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです