メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自然豊かな山梨・小菅村で古民家ホテル8月オープンへ 空き家解消、観光振興で村も期待

ホテルとして8月のオープンに向け、改装中の古民家=山梨県小菅村中組地区で2019年6月4日、山本悟撮影

 多摩川源流の村をアピールする自然豊かな山梨県小菅村で、空き家の古民家を改装した滞在型ホテルの8月オープンが計画されている。都会に住む30~40代をターゲットに、改装を最小限に抑えながら内装を中心にデザインに工夫を凝らす。空き家解消対策と観光振興に役立つとして村の期待も大きい。

 古民家は150年以上前に建てられ、中組地区にある。名主の居宅だったが、現在の家主が高齢で村外に移ったため3年前から住人がいない。

 敷地は788平方メートル、母屋の床面積は240平方メートル。白い土壁や格子戸、すすで黒光りする太さ約40センチの大黒柱が目を引く。屋根裏は養蚕部屋として使われていた。かつて使用人が住んだ部屋と物置を併設した長屋門のほか、蔵と石庭もある。

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文685文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  2. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです