メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友国有地訴訟、大阪・豊中市議が控訴 「不開示の一部違法と言えず」判決不服に

判決後に複雑な表情で記者会見する原告の木村真・大阪府豊中市議(右)と大川一夫弁護士=大阪市北区で2019年5月30日午後3時45分、木葉健二撮影

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却を巡り、国が当初、売却額などを開示しなかったのは違法だとして、大阪府豊中市議が国に損害賠償を求めた訴訟で、市議側は11日、一部を適法とした大阪地裁判決を不服として、大阪高裁に控訴した。

 国有地がある豊中市の木村真市議が提訴し、学園を巡る一連の問題が発覚す…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. 厚労省支援金、AVはOKでもストリッパーはNG? 女優「みんながもらえるようにして」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです