メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レッド・ツェッペリンの名曲「天国への階段」めぐる著作権侵害訴訟 異例の再審理決定

レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジさん(左)とロバート・プラントさん=ニューヨークで2012年10月、AP共同

 英人気バンド、レッド・ツェッペリンの名曲「天国への階段」が盗作かどうかを巡る著作権侵害訴訟で、米サンフランシスコの連邦高裁は10日、盗作には当たらないとした一審判決を破棄して審理のやり直しを命じた昨年9月の決定に誤りがあったとして、高裁で再審理するとの決定を下した。

 米メディアによると、高裁が審理をやり直すのは極めて異例。

 「天国への階段」は1971年発表の名盤「レッド・ツェッペリン4」に収録。米バンド「スピリット」のギタリスト(故人)の代理人が、同バンドの曲「トーラス」との類似性を指摘し提訴した。(共同)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです