求人サイトトラブル数百件 無料と勧誘、後日高額請求 氷山の一角か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
求人サイトの運営会社が佐賀県の薬局に送付した規約書。「3週間以内に書面による解約」をしないと有料になることが書かれている(画像の一部を加工しています)
求人サイトの運営会社が佐賀県の薬局に送付した規約書。「3週間以内に書面による解約」をしないと有料になることが書かれている(画像の一部を加工しています)

 インターネットの求人広告サイトに無料で掲載すると勧誘され求人を出した事業者が、一定期間後、サイト運営会社から「有料期間になった」として、高額な掲載料を請求されるトラブルが相次ぎ、全国150人以上の弁護士に相談が寄せられていることが明らかになった。人手不足に悩む零細事業者がターゲットになっており、弁護士らは「判明したトラブルは氷山の一角にすぎない」と注意を呼びかけている。【宗岡敬介】

 ネット上には、テレビCMなどでも知られる大手人材派遣会社などが運営する求人サイト以外にも、最近できたばかりのサイトが数多く存在し、トラブルはこうした新興サイトへの掲載を巡って多発している。

この記事は有料記事です。

残り722文字(全文1010文字)

あわせて読みたい

注目の特集