メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本人名のローマ字表記 「名→姓」定着は西洋人コスプレ?

名→姓のローマ字表記が確認された「幕末洋学者欧文集」(1865年)の表紙=江利川春雄教授提供

 日本人名のローマ字表記は「姓→名」の順で――。柴山昌彦文部科学相や河野太郎外相が先月、この順番を国内外で浸透させると表明し、議論を呼んでいる。本来の名前をひっくり返す「名→姓」の順が定着している現状を踏まえ、「これまでの慣行がある」(菅義偉官房長官)と慎重意見も根強いからだ。そもそも、日本では「名→姓」はいつから使われ、なぜ定着していったのか。専門家とともに、歴史をたどってみた。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2340文字(全文2551文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 震源は「新潟-神戸ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです