日本人名のローマ字表記 「名→姓」定着は西洋人コスプレ?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
名→姓のローマ字表記が確認された「幕末洋学者欧文集」(1865年)の表紙=江利川春雄教授提供
名→姓のローマ字表記が確認された「幕末洋学者欧文集」(1865年)の表紙=江利川春雄教授提供

 日本人名のローマ字表記は「姓→名」の順で――。柴山昌彦文部科学相や河野太郎外相が先月、この順番を国内外で浸透させると表明し、議論を呼んでいる。本来の名前をひっくり返す「名→姓」の順が定着している現状を踏まえ、「これまでの慣行がある」(菅義偉官房長官)と慎重意見も根強いからだ。そもそも、日本では「名→姓」はいつから使われ、なぜ定着していったのか。専門家とともに、歴史をたどってみた。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2340文字(全文2551文字)

あわせて読みたい

注目の特集