メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

本郷 和人・評『諡(おくりな) 天皇の呼び名』

文字の意味の重さを改めて知らしめる

◆『諡(おくりな) 天皇の呼び名』野村朋弘・著(中央公論新社/税別1600円)

 皇室典範の規定に従うならば、天皇陛下がお隠れになることによって元号が変わり、先の元号は亡くなられた天皇陛下のお名前(諡)になる。明治、大正、昭和はそうであった。今回、上皇さまは特例として生前退位をされて元号は令和となった。このとき、上皇さま以外に具体的な呼称はないものだろうか? いつまでもお元気でいらしていただきたいので、平成上皇と申し上げるのは誤りになる。といって今上陛下といえば、それは天皇陛下のこととなる。はて?

 明治より前にも多くの天皇がいらっしゃるが、その呼称には明らかに異なる性格のものがある。一つは清和源…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文924文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです