メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

菅官房長官は首相の器か 地方出身たたき上げ、気配りの人?/冷徹なポピュリスト?

新元号を発表する菅義偉官房長官。「令和おじさん」の愛称がついたが……=4月1日、渡部直樹撮影

 安倍晋三首相(64)の“補佐役”として政権を支え続けるのかと思ったら、にわかに「ポスト安倍」候補に急浮上している菅義偉官房長官(70)。地方出身で、たたき上げで上り詰めた「苦労人」のイメージが浸透しているが、記者会見では表情ひとつ変えず冷酷に質問をかわす場面も。一方、新元号の発表時には額を掲げた「令和おじさん」として若者らに親しまれているという。どんな人なのか。宰相にふさわしい器なのか。【奥村隆】

 菅氏が「ポスト安倍」候補として注目を浴びたきっかけの一つは、自民党の二階俊博幹事長が「文芸春秋」5…

この記事は有料記事です。

残り2872文字(全文3123文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです