メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

菅官房長官は首相の器か 地方出身たたき上げ、気配りの人?/冷徹なポピュリスト?

新元号を発表する菅義偉官房長官。「令和おじさん」の愛称がついたが……=4月1日、渡部直樹撮影

 安倍晋三首相(64)の“補佐役”として政権を支え続けるのかと思ったら、にわかに「ポスト安倍」候補に急浮上している菅義偉官房長官(70)。地方出身で、たたき上げで上り詰めた「苦労人」のイメージが浸透しているが、記者会見では表情ひとつ変えず冷酷に質問をかわす場面も。一方、新元号の発表時には額を掲げた「令和おじさん」として若者らに親しまれているという。どんな人なのか。宰相にふさわしい器なのか。【奥村隆】

 菅氏が「ポスト安倍」候補として注目を浴びたきっかけの一つは、自民党の二階俊博幹事長が「文芸春秋」5…

この記事は有料記事です。

残り2872文字(全文3123文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 大麻所持 容疑で愛知の少年逮捕 岐阜中署 /岐阜
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです