メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

病院に行けない若者たち=与良正男

 5月末の毎日新聞京都版にこんな記事が載った。京都総評が傘下の組合員らを対象に実施した生活実態調査結果だ。

 調査に基づいて試算したところ京都市北区に住む25歳の単身者が必要な生活費は24万円余。生活費を賃金収入のみでまかなうためには、男性が1414円、女性が1397円の最低賃金(時間額)が必要という結果になった。

 京都府の最低賃金額は現在882円。ちなみに最高の東京都は985円だが、京都総評は「普通に暮らすには1500円以上が必要」と訴えている。実際、それだけ要るだろうなあと私も思う。

この記事は有料記事です。

残り693文字(全文938文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  3. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  4. 「女帝」石井妙子さんが見た小池都知事の“冷ややかな圧勝”

  5. 大雨で被害相次ぐ 安城や一宮など 15棟床下浸水 /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです