メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 骨を拾う。「他人がしたことの後始末をする」という意味の慣用句だ。戦没者遺骨の取材に数年前から取り組み、言い得て妙だと感じてきた。

 敗戦から74年たった今も、遺族は何があったのかを知りたくて、遺骨を探している。海外に眠る戦没者の遺骨を探し遺族に返す業務は、厚生労働省の担当だ。ただ、実務は高齢の遺族らの手作業に委ねられ、海外戦没者240万人…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 大麻所持 容疑で愛知の少年逮捕 岐阜中署 /岐阜
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです