メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

ラグビーW杯まで100日 観客の喉、潤スクラム 組織委・開催市「ビール切らさぬ」

グラスに注がれたビール。W杯で多くの観客の喉を潤しそうだ=東京都内で2019年6月4日

 海外のラグビー観戦で欠かせないものとは? 答えは「ビール」。12日で9月20日の開幕まで100日に迫ったラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、約40万人の集客を見込む訪日外国人(インバウンド)らには「ラグビーと切っても切り離せない関係」という。大会組織委員会や開催都市、企業はスクラムを組み、ビール戦略を進めている。【角田直哉、宮城裕也】

 「アジア初のラグビーW杯。大会を盛り上げ、ビジネスにもつなげたい」。今月4日、東京都内で開かれたイ…

この記事は有料記事です。

残り882文字(全文1105文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  4. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです