メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

埼玉の写真家、47都道府県で風景撮影 南魚沼 /新潟

訪れた人たちに写真の説明をする佐藤尚さん(左)=新潟県南魚沼市浦佐の池田記念美術館で

 日本全国を車で旅しながら写真を撮り続けている埼玉県戸田市在住の風景写真家、佐藤尚さん(56)の「写真展」が、8日から南魚沼市浦佐の池田記念美術館で開かれている。「こよなく愛する」という魚沼地方の写真も展示。四季折々の変化や人々の暮らしぶりなど合わせて95点が並ぶ。

 佐藤さんは福井県大野市生まれ。写真の専門学校を卒業後に写真業界に入り、1990年にフリーになった。以来、現在の撮影スタイルで全国各地を巡り、魚沼地方には約20年前から足しげく通うようになった。

 「47ぼくのより道」のタイトル通り、北海道から沖縄県まで全47都道府県に足を運んだ。北海道美瑛町で…

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文772文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです