メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

報道の自由はどこに 韓国メディアの記録上映 富山 /富山

韓国メディアについて解説する岡本有佳さん=富山市安住町の県総合福祉会館サンシップとやまで、青山郁子撮影

 韓国の公共放送への政権による政治介入と、対抗して闘ったジャーナリストを記録したドキュメンタリー映画「共犯者たち」の上映会と講演会が8日、富山市安住町の県総合福祉会館サンシップとやまで開かれた。講演会では編集者の岡本有佳さんがメディアと市民の連帯について語った。

 社会派映画を自主上映する市民団体「シネ・ラ・セット21」(大島俊夫代表)が主催。映画は李明博(イミョンバク))元大統領、朴槿恵(パククネ)前大統領政権が批判的な公共…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 徳勝龍の母、優勝は「ドクターイエローのおかげかも…」

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  4. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

  5. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです