メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「本・人・まち」つなぐ

図書館で子ども司書奮闘 未来生きるセンス磨く /岐阜

 図書館は本来、ハンディキャップがあるひとも、外国のひとも、小さな子どもも、お年寄りも、年齢や性別に関わらず多様にアクセスできるみんなの場所でなければならない。でも実際、ユニバーサルデザイン(まちやモノをつくるとき、できるだけ多くのひとが使いやすいようにデザインすること)の観点から見た時、その思想をどこまで体現できているのだろうか。

 子ども司書たち自身が図書館を使うひとになってみて、想像力を働かせながら館内を歩き回り、感じた使いや…

この記事は有料記事です。

残り918文字(全文1135文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです