第90回都市対抗野球

東海地区代表激励会 県勢5チーム、勝利誓う 名古屋 /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
都市対抗野球大会での健闘を誓う東海地区代表チームの監督たち=名古屋市中村区で、大西岳彦撮影
都市対抗野球大会での健闘を誓う東海地区代表チームの監督たち=名古屋市中村区で、大西岳彦撮影

 第90回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)に出場する東海地区代表7チームの激励会が11日、名古屋市中村区で開かれた。

 地区代表のうち県勢は5チーム。3年連続出場の第2代表、東邦ガス(名古屋市)の山田勝司監督は「厳しい予選を勝ち抜けたことは光栄。一つでも多く勝ちたい」と話した。

 2年ぶり出場の第4代表、三菱自動車岡崎(岡崎市)の野波尚伸監督は「東海地区、そして岡崎市代表として、補強選手を含めチーム一丸となってプレーしたい」と意欲を語った。

 第5代表で3年前の覇者、トヨタ自動車(豊田市)の藤原航平監督は「予選8試合を戦ったことで若手、ベテランともに良い経験ができた。一戦必勝で臨む」と決意を語った。

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文985文字)

あわせて読みたい